本文へ移動

安全協会の概要

理事長ご挨拶

一般財団法人埼玉県建築安全協会のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。
  本会は、建築物、建築設備並びに昇降機等の適確な維持管理意識の普及と、建築基準法第12条の規定に基づく定期報告制度の推進を主な事業目的として、昭和51年9月1日付で埼玉県知事の許可を受けて発足しました。
  以来、お陰さまをもちまして事業も順調に推移し、着実に成果を上げながら今日に至っております。このことは、ひとえに関係各位のご理解とご協力の賜と、心から御礼申し上げます。
  一方、ここ数年建築物をとりまく社会状況は大変厳しいものがあり、特に大きな事件や事故が多発していることは、大変残念なことであります。しかし、これも定期的な維持管理とその状況の把握がいかに重要であるかということに結びついていくものと考えています。
  また、建築物及び建築設備については、報告率のさらなる向上を目指すとともに、適切な報告書を作成していただくため、研修会などを通じて調査、検査の質の向上を図り、「誰もが安心して利用できる安全な建築物」の実現を目指す所存でございます。皆様方に、さらにいっそうのご理解とご協力を賜わりますようお願 い申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。
 
一般財団法人 埼玉県建築安全協会
理事長      桒子 喬

協会概要

名   称一般財団法人 埼玉県建築安全協会
所 在 地〒336-0031 埼玉県さいたま市南区鹿手袋4-1-7建産連会館内4階
電 話 番 号048-865-0391
FAX番号048-845-6720
代 表 者理事長 桒子 喬
設立年月日昭和51年9月1日
業 務 内 容●定期報告制度の周知に関すること ●建築物に係る防災意識向上に関すること ●定期調査・検査員の把握及び情報の発信に関すること ●特定行政庁との委託契約に基づくこと
TOPへ戻る